1月7日の物語


さぁ、はじめよう!!
1月7日という暦には、どんな物語が眠っているのでしょうか。

ほんの少しだけ覗いてみました。

 

 今日は何の日?      
 七草 
「芹・薺・御形・繁縷・仏の座・菘・蘿蔔」を春の七草といい、これらを刻んで入れたお粥「七草粥」を食べて邪気を祓い、一年の無病息災と五穀豊穣を祈るとされる風習のこと。中国の「七種菜羹」が平安時代ごろに日本に伝わった風習とされ、江戸時代より一般に定着した。

 

 

 芹 せり 
田んぼや川べり、湿地に自生するセリ科の多年草。

 薺 なずな 
別名:ペンペン草
田畑や荒れ地、道端など至る ところに自生するアブラナ科の越年草。

 御形 ごぎょう 
別名:母子草 ははこぐさ
道端や野原、河原などに自生するキク科の越年草。

 繁縷 はこべら 
道端や野原、荒れ地などに自生するナデシコ科の越年草。

 仏の座 ほとけのざ 
別名:大葉子 おおばこ
道端や畑などに自生するオオバコ科の多年草。

 菘 すずな 
別名:蕪 かぶ
根菜として食されることが多いアブラナ科の越年草。

 蘿蔔 すずしろ 
別名:大根 だいこん
根菜として食されることが多いアブラナ科の越年草。

 

 昭和天皇の崩御  
1989年1月7日に昭和天皇が崩御され、64年続いた「昭和」の時代が幕を下ろした。翌日、皇太子の「明仁親王」が即位し今上天皇となり、新元号を「平成」とした。

 

 誕生石      
 アンモライト 
英名:Ammolite
和名:菊石 きくいし
別名:Aurora Light オーロラ・ライト
モース硬度:4
光彩効果:遊色効果
原産地:カナダ
石色:赤、黄、緑、青など
石言葉:過去の思い出、幸運、才能、想像力

 

2億7000万年ほど前の海に生息していた、アンモナイトが化石となり、7000万年の時を経てつくり出され、アラゴナイトが付着して、オパールに似た遊色「イリ デッセンス」と呼ばれる虹色の輝きを放つ石。

 

 誕生花      
 チューリップ(白) 
学名:Tulipa gesneriana チュリパ・ゲスネリアナ
英名:Tulip
和名:鬱金香 うっこんこう
分類:ユリ科チューリップ属
原産地:中央アジア、北アフリカ
開花期:4~5月
花言葉:ずっと待っています、理想の恋人
赤:愛の告白、真実の愛、永遠の愛、私を信じて
ピンク:愛の芽生え、誠実な愛、思いやり、幸福
白:純粋、失われた愛、許してください
黄:実らぬ恋、名声、報われぬ恋
紫:不滅の愛、気高さ
花色:赤、ピンク、白、黄、オレンジ、紫、青、緑など
誕生花:1/1(白)、1/7(白)、1/31(赤)、3/6(赤)、3/8(白)、3/13(黄)、3/14、3/20(黄)、3/22、4/8(白)、4/16(斑入リ)、5/17

チューリップは、イスラム教徒が頭に巻くターバンとチューリップの花姿が似ていることから、トルコ語で「頭巾・ターバン」を意味する「Tulipan(チュルバン)」に由来する花名。

 

 ロードヒポキシス 
学名:Rhodohypoxis Baurii ロードヒポキシス・バウリイ
英名:Rhodohypoxis
和名:アッツ桜 あっつざくら
分類:コキンバイザサ科ロードヒポキシス属
原産地:南アフリカのドラケンスバーグ山脈
開花期:4~5月
花言葉:可憐、無意識、はかない恋、愛を待つ
花色:ピンク、紅、白、黄など
誕生花:1/7、2/16、3/8、4/2

 

 

軟毛のある葉より上に星形の6弁花が咲く、南アフリカ原産の球根植物。

 

 誕生星      
わし座 ζ(ゼーダ)星
わし座の恒星で3等星
別名:デネブ・アクィラェ

 

 誕生色      

#0D0015

漆黒 しっこく
漆を塗った漆器のような深く艶のある黒色
CMYK:91.95.76.70
RGB:13.0.21

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA