11月1日の物語


さぁ、はじめよう!!

ほんの少し知った気になれるかもしれない、「11月1日」に関する事柄をまとめてみたものです。

 

 

今日は何の日?

灯台記念日

1868(明治元年11月1日 / 新暦12月14日)年に、神奈川県横須賀市に、日本初の洋式灯台「観音埼灯台(かんのんさきとうだい)が起工されたことにちなんで、海上保安庁が1949(昭和24)年に制定した記念日。

 

紅茶の日

1791(寛政3年11月1日 / 新暦11月26日)年に、伊勢の国(三重県)出身の船頭 大黒屋光太夫(だいこくや こうだゆう)らが、暴風雨のためロシアに漂着し、当時のロシアの首都ペテルブルク(サンクトペテルブルク)で女帝エカテリーナ2世(Екатерина II )の茶会に招かれ、そこで日本人として初めて紅茶を飲んだとされる史実にちなんで、日本紅茶協会が1983(昭和58)年に制定した記念日。

 

日本に初めて、紅茶が輸入されたのは1880年代だったそうだが、日本にはすでに「緑茶」があったため、すぐには定着しなかったようだ。

 

犬の日

犬の鳴き声を「11(ワンワン)1(ワン)」とよんだ語呂合わせから、社団法人ペットフード工業会など6団体が1987(昭和62)年に制定した記念日。

 



 

自衛隊記念日

1954(昭和29)年7月1日に、「防衛庁設置法」「自衛隊法」が施行され、防衛庁(防衛省)、および自衛隊が発足したことにちなんで、1966(昭和41)年に制定した記念日。

なのだが、台風などの自然災害に伴う自衛隊の出動が予想されたため、夏から秋に記念行事・式典を行うのは都合が悪いとし、この時期を避けた天候が安定する「11月1日」を記念日とした。

 

日本点字制定記念日

1890(明治23)年に、東京盲唖(ろうあ)学校の第4回点字選定会で、教員の石川倉次(いしかわ くらじ)氏の案が採用されたことにちなんで、特定非営利活動法人 日本点字普及協会が制定した記念日。

日本点字とは、フランスのルイ・ブライユ(Louis Braille)が考案した6つの点を組み合わせた点字を日本語で表記に置き換えられたもの。

 

ソーセージの日

1917(大正6)年に、横浜中華街の「江戸清(えどせい)」で食肉加工していた大木市蔵(おおき いちぞう)氏が、「第1回神奈川県畜産共進会」就職先の店主の高橋清七(たかはし せいしち)名義で、日本初となるソーセージを出品し、銀賞を獲得したことにちなんで、大木氏の出身地である千葉県横芝光町の横芝光町商工会が制定した記念日。

 

 

誕生石

デュモルチェライト

 

 

誕生花

木通 あけび
花梨 かりん
カンガルーポー
クラスペディア
クロトン
スプレーマム
野葡萄 のぶどう
ブバルディア
梅擬 うめもどき

 

 

誕生星

うしかい座 θ(シータ)星
うしかい座の恒星で4等星
別名:テータ・ボーティス

 

 

誕生色

#C1855F

駱駝色 らくだいろ
らくだの毛のようなくすんだ黄赤色
CMYK:31.55.64.0
PGB:193.133.95

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.