8月13日の物語


さぁ、はじめよう!!

ほんの少し知った気になれるかもしれない、「8月13日」に関する事柄をまとめてみたものです。

 

 

今日は何の日?

月遅れ盆迎え火

迎え火(むかえび)とは、年に一度帰ってくる先祖の霊が迷わないように、目印として火を 焚くお盆の風習で、現代の日本ではお盆の時期は地域によって様々ではあるが、旧暦ではなく新暦のお盆の「7月15日」から1ヶ月後の月遅れの盆である「8月13日」から「8月15日」にお盆の行事を行うのが主流となっている。

 

函館夜景の日

函館山の山頂から観える夜景は、ナポリ、香港と並んで「世界三大夜景」と呼ば、函館の夜景の美しさをアピールすることを目的に、8(や)13(K = トランプの13)とよんだ語呂合せから、函館出身の大学生の投書がきっかけで、函館夜景の日実行委員会(函館青年会議所・函館観光協会など)が、1991(平成3)年に制定した記念日。

 



 

左利きの日

右利き用だけでなく誰もが安全に使える道具を、各種メーカー に対して呼びかけ、左利きの生活環境の向上を目的に、イギリスの Left-Handers Club(レフト ハンダーズ・クラブ)が1992年に制定した記念日。

「8月13日」は、提唱者である Left-Handers Club の代表者の誕生日であることからのようだ。

 

 

誕生石

イエロージルコン

 

 

 

誕生花

アラマンダ
カンナ
クルクマ
スカビオーサ
ダリア
ベロニカ

 

 

誕生星

おおぐま座 θ(シータ)星
おおぐま座の中では明るい恒星
別名:テータウルサェ・マーイョリス

 

 

誕生色

#88BDE2

白群 びゃくぐん
白みがかった群青色
CYMK:51.17.7.0
RGB:136.189.226

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

カテゴリー8月