12月25日の物語


さぁ、はじめよう!!

ほんの少し知った気になれるかもしれない、「12月25日」に関する事柄をまとめてみたものです。

 

 

今日は何の日?

クリスマス

主にヨーロッパやアメリカなどで信仰されているキリスト教の救世主である、イエス・キリスト(ギリシア語:Ίησοῦς Χριστός)の降誕を祝う記念日。

西暦336年に12月25日を「キリストの降誕の日」と制定されたそうだが、キリストがこの日に生まれたという確証はなく、キリスト教が広まりはじめたローマ時代にヨーロッパで冬至を祝う「太陽の祝日」が盛んにおこなわれていたことに結びつけられたものなど諸説ある。

 

スケートの日

1861(文久元)年に、函館に滞在していたイギリスの探検家トーマス・ライト・ブラキストン(Thomas Wright Blakiston)氏が、日本で初めてスケートをしたことにちなんで、日本スケート場協会が1982(昭和57)年に制定した記念日。

または、1792(寛政4)年にロシア最初の遣日使節 アダム・ ラクスマン(Adam Laxman)一行が、結氷した根室湾内でスケートを披露したと文献に記載されたものが残っていることから、日本初であるとする説など諸説ある。

 

 

誕生石

キャストライト

 

 

誕生花

薔薇 ばら
ブルーデージー

 

 

誕生星

いて座 μ(ミュー)星
いて座の4等星で、南斗六星の柄の端に位置する
別名:ミュー・サギッターリィ

 

 

誕生色

#4B1F49

茄子紺 なすこん
茄子の実のような赤みの紺色
CMYK:40.70.0.70
PGB:75.31.73

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.