6月30日の物語


さぁ、はじめよう!!

ほんの少し知った気になれるかもしれない、「6月30日」に関する事柄を、まとめてみたものです。

 

 

今日は何の日?

江戸府

1868(慶応4年 / 明治元年5月11日)年に明治新政府が、元江戸町奉行支配地域を管轄する「江戸府」を設置された。

「王政復古(おうせいふっこ)・尊王攘夷(そんのうじょうい)」を掲げる薩長軍の倒幕運動(とうばううんどう)と戊辰戦争(ぼしんせんそう)によって、徳川将軍家の江戸幕府は崩壊へと追いやられ、1868年5月3日(旧暦4月11日)に江戸城は無血開城し、江戸は明治政府が統治することになった。

1868年6月30日(旧暦5月11日)に、明治新政府はまず「江戸府」を設置し、9月3日(旧暦7月17日)には、「江戸ヲ称シテ東京ト為スノ詔書」により、江戸府を「東京府」という名前に改められた。

 

アインシュタイン記念日

1905年に、ドイツ生まれの理論物理学者 アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)が、相対性理論に関する最初の論文「運動物体の電気力学について」をドイツの物理雑誌「アナーレン・デル・フィジーク」に提出したことにちなんだ記念日。

 

風と共に去りぬ

1936年に、アメリカの小説家 マーガレット・マナーリン・ミッチェル(Margaret Munnerlyn Mitchell)の長編小説「風と共に去りぬ」が出版され、翌年にはピューリッツァー賞を受賞している。

風と共に去りぬとは、アメリカの南北戦争前後のアメリカ南部ジョージアを舞台に、天真爛漫(てんしんらんまん)で気性の激しい南部の貴族女性スカーレット・オハラの半生を、彼女を取り巻く人々とともに壮大に描いた歴史的名作。

 

 

トランジスタの日

1948年に、アメリカのAT&Tベル研究所のウィリアム・ショックレイ(William Shockley )とジョン・バーディン(John Bardeen)、ウォルター・ブラッテン(Walter Brattain)が発明した、半導体の性質を利用して増幅(ぞうふく / 電気信号の振幅やエネルギーを増大させて出力すること)などを行う電子素子「トランジスタ」が初めて公開されたことにちなんだ記念日。

 

集団疎開の日

1944(昭和19)年にアメリカ軍がサイパン島に上陸し、本土への空撃も回避できないと判断した東条英機(とうじょうひでき)内閣が、京浜・名古屋・阪神・北九州の重要都市の国民学校初等科第3学年以上第6学年までの児童を対象に、地方へ学校単位で集団疎開させることを閣議決定したことにちなんだ日。

 

 

誕生石

ウレキサイト

 

 

誕生花

アガパンサス
カンナ
梔子 くちなし
シンゴニウム
吸葛 すいかずら
セージ
デンドロビュウム
ブーゲンビレア
紫露草 むらさきつゆくさ

 

 

誕生星

ふたご座 γ(ガンマ)星
ふたご座の恒星で2等星
別名:アルヘナ

 

誕生色

#5383C3

薄群青 うすぐんじょう
群青色を薄めた青色
CYMK:72.46.7.0
RGB:83.131.195

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

カテゴリー6月