5月5日の物語


さぁ、はじめよう!!

ほんの少し知った気になれるかもしれない、「5月5日」に関する事柄をまとめてみたものです。

 

 

今日は何の日?

端午の節句

「端」は「ものごとの始まり」を意味し、「午」は「五」に通じることから、もともと「端午」とは「月の始めの午の日(毎月5日)」を指した言葉だった。その中でも数字が重なる「5月5日」を「端午の節句(たんごのせっく)」と呼ぶようになったそうだ。

また日本では「女性が行っていた風習」だったともされており、田植えの時期である5月になると男性は戸外に出払い、稲の神様に豊穣を祈願するため女性だけが家の中に閉じ蘢って、田植えの前に身を清める神聖な儀式を行う日だったそうだ。

その後の鎌倉時代ごろから、「菖蒲(しょうぶ)」が武道を重んじるという意味の「尚武(しょうぶ)」と同じ読みであることから、男の子の誕生や成長を祝う行事として、甲胄(かっちゅう)や武者人形などを飾り、庭前に鯉のぼりを立てて男の子の成長を祝うようになり、江戸時代には武士以外の庶民にも広く普及しはじめたとされる。

 

こどもの日

1948(昭和23)年に、公布・施行された「祝日法」によって、もともと「端午の節句」であった「5月5日」に、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」という趣旨で制定された、国民の祝日のひとつ。

 

 

手話記念日

写真 家の後藤田三朗(ごとうだ みつお)の提唱により、2003(平成15)年に日本デフ協会が、左右の5本指を使い手話をすることから「5月5日」に制定した記念日。

 

 

誕生石

レッドコーラル

 

 

 

誕生花

アルストロメリア
御辞儀草 おじぎそう
カラー
クレマチス
山丹花 さんたんか
鈴蘭 すずらん
ダリア
マリーゴールド

 

 

誕生星

ろ座 β(ベータ)星
ろ座の恒星で4等星
別名:ベータ・フォルナーキス

 

 

誕生色

#6BBBC8

水色 みずいろ
水のように薄青く澄んだうすい緑みの青色
CMYK:60.13.24.0
RGB:107.187.200

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

カテゴリー5月