7月物語


さぁ、はじめよう!!

ほんの少し知った気になれるかもしれない、「7月」に関する事柄をまとめてみたものです。

 

 

グリゴリオ歴

第7の月・31日間

1582年にローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス暦を改良して制定された、世界の多くの国で採用されている太陽暦。

通常は1年を365日とするが、400年間に97回の閏年(4年に1回)を置いて、その年を366日とすることにより、400年間における1年の平均日数を、「365日 + 97/400 = 365.2425日」としたものである。

日本では1972年(明治5年)に採用され、明治5年12月2日(旧暦)の翌日を、明治6年1月1日(新暦・グレゴリオ暦の1873年1月1日)とした。

 

 

旧暦

文月 ふづき・ふみづき

7月7日に書物の虫干しをする中国の風習が日本に伝わった「文開く月」に由来するなど諸説ある。

 

 

異名

相月 (あいづき・しょうげつ・そうげつ)/ 女郎花月 (おみなえしづき・おみなめしづき)/ 開秋 (かいしゅう)/ 建申月 (けんしんげつ)/ 親月 (しんげつ・おやづき)/ 早秋 (そうしゅう)/ 七夕月 (たなばたづき)/ 七夜月 (ななよづき)/ 初秋 (はつあき・しょしゅう)/ 盆秋 (ぼんしゅう)/ 愛合月・愛逢月 (めであいづき)/ 蘭月 (らんげつ)/ 涼月 (りょうげつ)

 

 

英名

July ジュライ

ユリウス暦を制定した共和政ローマ末期の政治家「ユリウス・カエサル(Julius Caesar)」が、誕生月に自分の名をつけたことに由来する。

 

 

年によって日付が変わる祝祭日・行事・記念日

半夏生 はんげしょう

雑節のひとつ。田植えが終わる時期で、「夏至(げし)」から数えて11日目の7月2日頃を指す。

 

小暑 しょうしょ

二十四節気のひとつ。暑さが本格化し、日増しに暑さが加わってくる。

 

土用の丑の日 どようのうしのひ

一年に4回ある雑節のひとつ。夏の一番暑い時期にあたる「立秋」前の18日間(7月20日頃)を「土用」といい、この期間の「丑の日」に鰻(うなぎ)を食べると夏負けしないと言われている。

 

 

大暑 たいしょ

二十四節気のひとつ。「夏至」から数えて1ヶ月後の7月23日頃を指す。暑さが絶頂期に入り、酷暑の季節を迎える。

 

 

誕生石

カーネリアン
ルビー

 

 

誕生花

トルコ桔梗 とるこぎきょう
百合 ゆり

 

 

星座

蟹座 かにざ(6 / 22 ~ 7 / 22)~ 獅子座 ししざ(7 / 23 ~ 8 / 22)

 

 

誕生色

#DFC9BE

咲初小藤 さきそめこふじ
紫露草の花のような薄紫色
CMYK:15.24.23.0
RGB:223.201.190

 

 

7月〇日物語

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

カテゴリー7月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA